風林華山Ⅱ

2019 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

久しぶりのムニスゼッチ

2019/04/30(Tue) 01:25





久しぶりに成虫を見た気がします。

今月♀に先駆けて羽化した♂のムニスゼッチ。

おそらく自己ギネスサイズになるのではないでしょうか。




IMG_6207-wb.jpg


ムニスゼッチフタマタクワガタ CBF2 73mm

今いる幼虫はCBF3ですが、こちらかなり羽化が遅かった♂になりますね。

自己ギネスといってもこの程度です^^;

そういえばこのクワガタ、正式な学名はムニシェフでしたっけ?

そんな名前で呼ぶ人は誰もいないし、ネットでも見かけませんね。




IMG_6209-wb.jpg



近年、本当にほとんど見かけなくなりました。

オークションでは出品があれば、なかなかの額で落札されます。

形はカッコいいので、なぜみんな飼育をやめてしまったのか不思議ですね。




IMG_6222-wb.jpg



現在♂の蛹が2つ、羽化したばかりの♀が1頭。

貴重な♀となりました。




IMG_6240-wb.jpg




幼虫のほうは数がある程度おりますので

累代にはあまり心配はないようです。





IMG_6228-wb.jpg


カッコよくないですか???






IMG_6238-wb.jpg


















ムニスゼッチフタマタクワガタ コメント:0 トラックバック:-

エラフスミヤマ

2019/04/28(Sun) 22:55




以前ブリードしたことがあったはずですが、記憶が・・・。

産んだのか産まなかったのか、羽化させたのかさせていないのか・・・。

全く記憶が残っていないエラフスミヤマ。

何年くらい前だったのかも覚えていません。




機会があればもう一度とずっと思っていた種です。



IMG_6192-wb2.jpg


アメリカ合衆国 ミズーリ州産 CBF4 ♂50mm となります。

雌雄とも後食開始したばかりです。

どのくらい食べさせればいいのかな?




IMG_6167-wb2.jpg


馬鹿デカくて品の無いものが多いアメリカですが、ミヤマは小さくて品がありますね。

ミヤマの中でもスタイリッシュな種だと思います。


今回は?失敗したくないので、もう1ペア入手しました。

ミヤマは成功すると爆産するのでちょっと怖いですけどね。




IMG_1703-wb.jpg


ちょっと寒いけど気持ち良いGWだね~^^










エラフスミヤマ コメント:2 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク