風林華山Ⅱ

2018 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

フォルスター原名亜種の羽化

2018/07/15(Sun) 23:07






フォルスター・フォルスター




キヨタミもニシもそれぞれカッコいいですが

私はフォルフォル派です^^





フォルスター・フォルスター



インドメガラヤ州産 CBF3 72.5mm









フォルスターフタマタ原名亜種 コメント:2 トラックバック:-

カブトムシの季節

2018/07/06(Fri) 21:14




カブトムシ


我が家の庭で育ったカブトムシ。

赤い個体が見つかりました。


飼育しているわけではないですが

廃マット、廃菌床を庭に捨てておくと

たくさんの幼虫が育っています。






カブトムシ








カブトムシ コメント:0 トラックバック:-

ドンキエル・ドンキエル割り出し

2018/07/01(Sun) 22:47




前回の記事では昨年8月に羽化した♀がチビチビ後食を始めてしまって

累代が難しいという内容でしたが

冬の間はなんとなく休眠してくれたようです。


♂(昨年10月中旬羽化)も春に活動を始めたので

4月中旬に産卵セットを組みました。

5月中旬頃に試し割り出しをしてみましたが

卵は全てしぼんでいました。


とりあえず再ペアリングと再セットを行い

♀はすんなり穿孔していましたので

昨日割り出しを行いました。


産卵の特徴としてはタラレギやオウゴンオニと全く同じですね。

産卵後はメソトプス系と同様に材の中に留まっていました。




IMG_0299-wb.jpg



卵数個を採卵の後、幼虫が姿を現し、ホッとしたところです。




IMG_0300-wb.jpg


結果は幼虫6、卵6でした。

卵の状態も悪くないので孵化できる個体もいると思います。

先代(WF2)は幼虫が2頭しか育たず心配しましたが

運よく♂♀に分かれ、活動のズレからブリードが心配されましたが

無事にブリードもでき奇跡的に次世代に繋がった感じです。

2度目のセットで♀もかなり消耗しているかと思いきや

フセツ欠けもなく元気です。

反対に♂はフセツ欠けが目立ちます。


もう一度♀はセットしてみようと思いますが

初回に余分な消耗をさせてしまったので微妙なところでしょうか。








ドンキエルコクワ原名亜種 コメント:4 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク