風林華山Ⅱ

2017 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

ババ失速

2017/12/30(Sat) 19:39




新カテゴリーになるのでビックリしています。

我が家の主力ババオウゴンオニ。



今期50頭ほどの幼虫がいます(多分)。

新たなカワラ菌床にて順調に成育していましたが

ここに来て♂が皆ダイエット。


♀は他の種同様に順調のようではありますが。


IMG_4111-wb.jpg

ババオウゴンオニ♀49mm

他に50mm近い♀もおります。

ババも♀は自己ギネス更新となると思います。


まだ♂は1頭しか羽化していませんが(65mm程度?)

目立って大きな蛹、そして幼虫がいません。

せめて70mmオーバーの♂が出て来てくれると良いのですが・・・。
















ババオウゴンオニ コメント:2 トラックバック:-

スマトラ♀羽化

2017/12/29(Fri) 21:01





♂はビン交換したばかりの幼虫、ビン交換待ちの幼虫がいる中、

♀は3頭全て羽化しました。

サイズは全て50mmを越えて羽化しました。

なかなかの良サイズです。


最大は


IMG_4103-WB.jpg


54.5mm

詳しくないのですが、大きい方ではないでしょうか。

私が見た中では最大です。


年明けは残りの♂のビン交換も楽しみです。

スマトラは楽しいですが、飼育費とスペースをとり過ぎるので

飼育を続けられるかはわかりません。

納得のいく、素晴らしい♂が羽化して来たら考えます。















スマトラオオヒラタ コメント:0 トラックバック:-

スマトラオオヒラタ

2017/12/18(Mon) 22:34






スマトラヒラタ(アチェ)



迫力ありますね。

スマトラ(アチェ) です。

100mmオーバーの個体をヤコブさん(大竜ファーム)からペアでいただいたのが1年ほど前だったでしょうか。




気をつけて(爆産しないように^^)ブリードしまして、

8頭立てでスタートしました。

雌雄分けは♂5、♀3のようです。

♂は3000cc、♀は1500ccの菌糸ビンで飼育しています。


交換の時期になりましたので

劣化の早いビンから交換しています。

♀3頭はすでに蛹となっております。



今日は、2頭の♂幼虫の菌糸ビン交換を行いました。




IMG_1491-wb.jpg


59.4g 

1頭目から順調な数値が出ました^^

ヤコブさんいわく60gくらいから100mmを狙えるようです。

期待が膨らみます。





IMG_1490-wb.jpg


57.2g

こちらもなかなか順調です^^



スマトラヒラタは飼育初心者(今もですが)の時に、

お正月の昆虫くじでワイルド70mm upペアが当たり?ブリードしたことがありました。


その時は♂93mmくらいを最大に90mm台が数頭羽化しました。

体重も計測していましたがあまり記憶に残っていません。

しかし、ここまで体重の多い幼虫はいませんでした。


ヒラタは短期勝負となります。

今回の交換がおそらく最終となります。

暴れない事を祈って羽化を待ちたいと思います。
















スマトラオオヒラタ コメント:4 トラックバック:-

ボーリン割り出し

2017/12/17(Sun) 21:39





今夜はボーリンの割り出しを行いました。

ケース底に幼虫が5頭ほど見えていたので、この♀は好調だと確認はできていました。




IMG_1474-wb.jpg


ボーリンは材表面、断面に産卵するので産卵後に材の向きを変えたり

幼虫が孵化して動くと、材からこぼれ落ちる事がよくあるようで

完全材産みですが、ケース底のマットで幼虫が確認できることが多いです。

結果マットからは7頭か8頭出てきました。

材からもより多くの幼虫が確保されました。

本日18頭、前回の割り出しで4頭の幼虫がいましたので

合計でこの♀からは22頭の幼虫が孵化しました。




IMG_1476-wb.jpg



現在、再セットしていますが、もう材をかじる事もなくなりました。

これでボーリンの幼虫は全体で60頭を越えていると思います。

他の♀にも頑張っていただきたいものです。















ボーリンフタマタクワガタ コメント:4 トラックバック:-

ドンミヤマ♂が羽化

2017/12/12(Tue) 20:05





累代の危機(5)のドンミヤマ

蛹でご紹介した♂が羽化しました。

そして♀と思われた幼虫は蛹化しまして

♀と確認が出来ました。

活動にズレがなければ希望が見えてきました。

なるべく低温において来年のブリードを待ちたいと思います。




Lucanus dongi


サイズのほうは71~2mmといったところ。

自己ギネスと言いたいところですが

確か72mmオーバーを以前出していたのでタイ記録か若干小さいですね。

ドンはいつも羽化してから予想よりもサイズが大きくて驚きます。

この♂も予想では65~8mmくらいかな?と思っていたのですが。

基本的にドンはカワラ菌糸飼育ですが、

カワラにも黒、白があるらしくミヤマは黒カワラが良いと聞きましたが

どうでしょうね?私は黒カワラとか知らないし使った事もないですが。

黒を使えばギネス狙えたりするのでしょうか・・・。

良い黒カワラの菌糸を知っている方がいたら教えてください^^


























ドンミヤマ コメント:2 トラックバック:-

レギウス自己ギネス更新!!

2017/12/11(Mon) 20:53




昨夜はオオヒラタケ菌糸10ブロックを詰め詰めしました。

5ブロックづつ2回に分けての作業、

その第2ラウンドのとき


IMG_1419-wb.jpg


股ぐらにお客様^^;





さて、レギウスですがひさびさに自己ギネス更新です。


サイズのほうは、、、。




IMG_4088-wb.jpg


87mmオーバーとなります。

ビークワレコードが絶好調のレギウスですので

現在では珍しくない、良く見るサイズではありますが

カワラ菌糸の取り扱いが下手な私には快挙といえます。



カワラ菌糸の取り扱いについては現在管理方法を変更している最中で

今後この管理方法の結果が良ければサイズのほうも安定してくると思います。



レギウスは幼虫がかなりいるのですが

どうやら♂が少ないようでして現在4頭が羽化していますが

他には今の所♂と思われる個体が確認できません。


サイズとしては、

87mmを筆頭に83mm、81mm、80mmと

全て80mmオーバーとなっています。




IMG_4089-wb.jpg


それらは我が家の血統であり、特に大型血統ではありません。

ジャリさんからの大型血統はこれから割り出しですので結果が楽しみになりました。













レギウスオオツヤクワガタ コメント:0 トラックバック:-

晩秋

2017/12/05(Tue) 22:08





クワガタ作業は毎日いろいろありますが・・・。

羽化してくる個体もあまりなく特に大きな幼虫のビン交換もないので

記事にするネタはあまりありません。




IMG_1321-wb.jpg


今日の写真は全てiphoneです。

少し前の写真になります。







IMG_1332-wb.jpg









お散歩にはもちろんこちらのかたもご一緒しています。


IMG_1281-wb.jpg









一気に山もオレンジ色に染まり今年の紅葉はきれいですね



IMG_1317-wb.jpg










IMG_1328-wb.jpg









少しだけ虫ネタ

ムニスゼッチフタマタの割り出しを行い

幼虫を得ました。



IMG_1373-wb.jpg



2頭だけですが・・・。(おかしいなぁ)



















ムニスゼッチフタマタクワガタ コメント:0 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク