風林花山Ⅱ

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

次世代種親候補、補欠に降格

2017/05/28(Sun) 23:01





先日紹介しました韮崎産種親候補



国産オオクワガタ 山梨県韮崎市産



韮崎市産 75mm となります。







国産オオクワガタ 山梨県韮崎市産



右側の大顎に浅い皺が少しあります。

それは降格の要因にはしていませんが






国産オオクワガタ 山梨県韮崎市産



もちろん、こちらもお気に入りの個体に変わりはありませんが、

こちらの個体よりも形が良くサイズも大きな個体が羽化しています。

固まり次第、またご紹介したいと思います。



















国産オオクワガタ 韮崎産 コメント:2 トラックバック:-

国産オオクワガタの想定外

2017/05/26(Fri) 10:05




今期、良い個体の羽化(サイズは別として・・・。) が続いている韮崎産オオクワガタ。

ほとんどの個体が蛹化、羽化している中で変化の見られないビンがひとつ。

菌糸の劣化も進んでいたので勿体ないと思いましたが捨てビンを用意し交換することに。

幼虫を探し一掘りすると現れたのは・・・・。






IMG_3232-wb2.jpg



羽化してました。 ♂・・・ですね?


前胸背板に艶があり上翅には点刻があるので♀に見えますが、

頭部は♀ではなく、大顎は♀に似ますが違うようです。

ではモザイクなのかというと、そうでもなく

チビ♂はみなこういう形状のようです。


特に小さくなるように育てたのではなく

この個体も他の幼虫同様に菌糸ビン飼育で、二本使用しています。

サイズのほうは驚愕の25mm。

ちなみにチビギネスは20mm・・・想像を絶する小ささですね。


この個体は孵化した時、というよりも受精された時

すでに小さく羽化する事が運命付けられていたのだと思います。


古より種の存続のめに多様性をもって天変地異や

異常気象など周囲の環境変化に対応してきたということでしょうか。



















国産オオクワガタ 韮崎産 コメント:2 トラックバック:-

韮崎産 次世代種親候補?

2017/05/11(Thu) 21:22






韮崎産のオオクワガタ、サイズも形もなかなかの個体が羽化してきました。









IMG_3225-wb.jpg





まだ蛹の♂もいますが、とりあえず次期種親候補となりそうです。





















国産オオクワガタ 韮崎産 コメント:4 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ボーリンフタマタクワガタ (6)
ババオウゴンオニ (5)
フォルスターフタマタ原名亜種 (3)
フォルスター・ニシ (5)
スマトラオオヒラタ (4)
ドンミヤマ (3)
ドンキエルコクワ原名亜種 (4)
ヘルマンミヤマ (5)
ミラビリスノコギリクワガタ (1)
ムニスゼッチフタマタクワガタ (5)
ユダイクスミヤマ (1)
レギウスオオツヤクワガタ (6)
ハスタートノコギリクワガタ (1)
インドアンタエウス (2)
ローゼンベルグオウゴンオニ (3)
クルビデンスssp. (1)
スぺキオススシカクワガタ (4)
メタリフェルホソアカクワガタ ペレン産 (1)
ファブリースノコギリ タカクワイ (4)
アローコクワガタ リエン (3)
メリーメンガタ (1)
オーベルチュールクロツヤシカ (1)
リュウキュウコクワ (2)
国産ミヤマクワガタ (2)
国産オオクワガタ 韮崎産 (3)
トカラノコギリクワガタ (1)
未分類 (4)
アレックス (4)
花 (9)
タランドゥスオオツヤクワガタ (1)
ウォレスノコギリクワガタ (1)
インペラトールホソアカ (1)
スぺキオススホソアカ (3)
マンディブラリスフタマタクワガタ (1)
スヤトリアータツクワガタ (1)
ネパレンシス (1)
カブトムシ (1)
フォルスターキヨタミ (1)
ディディエールシカクワガタ (1)
エラフスミヤマ (1)
テルシテスヒメゾウカブト (1)
ウエストウッディ原名亜種 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク