風林華山Ⅱ

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

スぺキオススシカ羽化

2018/05/13(Sun) 21:56





スぺキオススシカの♂第一号が羽化しました。

♀はほぼ羽化完了の様子ですが

スぺキオススシカは前蛹でかなりの個体が死んでしまいました。

使用しているのは有名なマットですが、品質は安定していないように思われます。

菌糸飼育は問題なく羽化しています。





スぺキオススシカ


体長は59mmほど。

♂親が47mmなのでかなり大きめに羽化してくれたようです。

フォルムとしては特に変わらない感じでしょうか?

気になる方はカテゴリで比較してみてください。

カテゴリ 




スぺキオススシカ

撮影している人が同じなので過去画に似ます。






スぺキオススシカ


シカはこのサイズでも大顎が迫力ありますね。

ディディエールとかやりたくなってきました。









スぺキオススシカクワガタ コメント:2 トラックバック:-

スぺキオススシカ割り出し結果

2017/11/04(Sat) 22:25






コバシャの小ケースで産卵セットを組んでいましたスぺキオススシカ。

小さいクワガタなので卵も初齢もとても小さくて年老いた私の目がショボショボしました。


小ケースでは小さいかなとも思いましたが

爆産されてもやや困るので、とりあえず少なくてもオッケーという気持ちで組みました。



♂(スペキオオスススシカ)

スぺキオススシカ




割り出しの結果ですが、

マットと材の両方から幼虫はでてきました。

割合としては50/50という感じですが、

孵化して材からマットに移った幼虫も数頭いたようですので

どちらかというと材に良く産む種かなと思いますが

今回、マットはあまり微粒子ではないので

専用のノコやシカ用の産卵マットであればもっとマットに産んだかもしれないし

また、マット単用でも十分な数がとれたかもしれません。



IMG_1085-wb.jpg


材には全体に産卵痕が見られました。

材としては細いコナラで少し堅めです。

材の方には期待していなかったので産むとは思っていませんでした。



結果は


IMG_1086-wb.jpg


事情があり様々な容器に入っていますがw

計17頭の幼虫と卵がいくつかあり、卵はセットのほうに戻しました。

たった一度のセットで結論は出せませんが、

爆産を望まないならコバシャ小に産卵用マットを使用すれば

材なしでも十分幼虫は得られるような気がします。









にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









スぺキオススシカクワガタ コメント:0 トラックバック:-

スぺキオススシカ産卵セット

2017/09/02(Sat) 22:11




2ペア購入していたスぺキオススシカですが

ペアの♀が落ち、もう1ペアの♀が落ち

残りちょうど1ペアとなってしまいました。

購入品は怖いですね~、メンガタは♀が落ちてしまい(後食前)終了~となってしまいました。


話はスぺキオススに戻りまして

産卵セットのほうですが、古いBE-KUWAを参考にしまして

ヒラタのセット方法と同じで良いということで




スぺキオススシカクワガタ


微粒子発酵マットに産卵木を埋め込みました。

マット、材の両産みという事です。

使用する材は、やや柔目の産卵木で今回はコナラのホダ木を使用しています。

ケースの方は中ケースを紹介していたようですが

スぺキオススは小さいクワガタなので小ケースでセットしました。

ダメ?


とりあえず自分が累代できる数だけでも欲しいです。








にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









スぺキオススシカクワガタ コメント:2 トラックバック:-

増種 スぺキオススシカ

2017/04/15(Sat) 18:10





久しぶりの増種となります。

(幼虫での増種は先日ありましたが。)

今回新たに加わったのは、スぺキオススシカクワガタ。



2ペアの購入です。

サイズは♂47mm×♀31mm

タイ ウィアンパパウ産 CB となります。








Rhaetulus crenatus speciosus Boileau,1911



スぺキオススシカ



学名に Boileau とあるのでややこしいですが

ボイレアウシカクワガタは

Rhaetulus crenatus boileaui Didier,1925

だそうです。

しかもディディエールを思わせる文字が・・・。







スぺキオススシカ



シカクワガタだけに鹿の角に似ています。









スぺキオススシカ










スぺキオススシカ


♀は地味ですね。

BE-KUWAには斑入りの♀も掲載されていますが。






♂サイズはとても小さいですが、サイズはあまり形状に影響を与えないようです。


スぺキオススシカ







後食はしているようですが

ブリードはしばらく先のようです。







スぺキオススシカ 





そして、来週はもう1種増種される予定です。

ご期待ください。


















にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









スぺキオススシカクワガタ コメント:6 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク