風林華山Ⅱ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

累代の危機(2) ローゼンベルグオウゴンオニ

2017/05/31(Wed) 20:29




7♂4♀と偏って羽化したローゼンベルグ。

♂1頭がやや不全気味に羽化した以外は完品での羽化でした。



ローゼンベルグオウゴンオニ



累代の危機は突然に訪れました。

掘り出してケースで管理していた♀の4頭中3頭が死んでいました。

ローゼンベルグ(オウゴンオニ系?)は成熟が非常に早いのでしょうか?

まだまだ後食は開始しないと思い放置していましたが

おそらく活動開始してしまい餓死してしまった可能性が高いです。

♂の方は全員無事でしたが、やはりエサを与えると後食を開始しました。

羽化のほうは3月だったはずですが・・・全くの想定外でした。




不幸中の幸いで一番大きな♀が生存していましたので

ブリードにはまたチャレンジできる予定です。

ただでさえ鬼門のローゼンベルグ、不安になって来ました。




ローゼンベルグオウゴンオニ


おろしく頼みます・・・m(__)m






ちなみに累代の危機シリーズはまだ続きそうです ( Д) ゜゜ 











にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村








ローゼンベルグオウゴンオニ コメント:2 トラックバック:-

ババオウゴンオニとローゼンベルグオウゴンオニの♀の比較

2017/03/28(Tue) 20:54





インターネットがしばらく不通なのでテザリングでの投稿となります。

非情に重いです。



3度目の正直のローゼンベルグ、やっとブリードに成功して11頭の幼虫を得ました。

現在10頭が羽化、最後の1頭も蛹の状態でそろそろ羽化の頃と思われます。

雌雄比率は♂に偏ってしまい7♂4♀となってしまいました。



我が家にはババもいますが、♂のほうはオウゴンオニが好きなかたなら

どちらがババかローゼンかというのはわかると思いますが

♀は特に注意して見ることもあまりないので見分けは難しいかと思います。



ちょうど比較するには良い個体が両種にいましたので

見比べてみました。

大きさはローゼンが47.2mm 、ババが47.0mmとほぼ同サイズです。



両種並べてみれば色合いが違うのですぐにわかります。

ローゼンは赤みがある黄金色、ババは緑がかった黄金色です。

色については個体差もあると思うし両種並べられない事も多いと思いますので

もっとわかりやすい所を探しました。


比較すれば細かく違う所は多々ありましたが、

一番わかりやすかったのは複眼前方の縁でした。



ローゼン

ローゼン




ババ

ババ



全く形状が違いますので個体差ではなく見分けがつく感じがします。

今回はローゼンとババの比較ですので、

他のオウゴンオニとはまた似ていて見分けがつきづらいことがあるかもしれません。







にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村










ローゼンベルグオウゴンオニ コメント:2 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク