風林華山Ⅱ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

ヘルマンミヤマ割り出し結果

2017/06/02(Fri) 21:31




ヘルマンミヤマも1♀での挑戦になってしまいました。

綱渡りのような飼育ばかりですね。


今回のヘルマンミヤマの割り出し結果は残念ながら幼虫は得られませんでした。


しかし・・・卵は採れました^^



ファイル_000-(23)wb


細長い卵です。


今回は、割り出しをしたのが早すぎたようです。

そうは言っても、寿命の長くない種でもあり

産卵していなければ、再度のペアリング、産卵セットの組み直しなど

対策も考えなければいけないので、躊躇している場合でもありません。


産卵床にはミヤマなので黒土を3割くらい使いましたが

最近は黒土マットを在庫しているショップが少なく?

ホームセンターの園芸コーナーの黒土を使用しました。

なので、クワガタの産卵床に使用するには品質がイマイチで

石のように固い塊が多く、何か良くない薬剤なんか混ざってないかも心配でした。


とりあえず産卵には成功しましたが、

黒土マットを扱っているショップがあれば教えてください。


そして♀をどうするかと・・・また悩みます。

採卵はできましたが幼虫もまだですので

もう一度産卵セットを組むか、あるいは孵化を待ち様子をみるか。

しかしミヤマなので寿命のこともありますので。


ファイル_001-(5)wb


なんて考えもよぎりますが、ほぼ迷わず再セット^^;





Lucanus hermani De Lisle,1973


何故か人気はいまひとつですね。

こんなにカッコいいのに・・・。











にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村








ヘルマンミヤマ コメント:0 トラックバック:-

ヘルマンミヤマ

2017/03/24(Fri) 22:18





♂に偏ったヘルマンミヤマ。

現在は2♂1♀のみ残っています。

ブリードは半分あきらめていましたが

雌雄ともに動きが活発になり始めて後食しそうな兆し。





ヘルマンミヤマ


スタイリッシュ。

ミヤマの中で一番好きな種だと思います。

(以前FBで台湾の方が野外採集の大型のタイワンミヤマをアップしていましたが

それが非常にカッコ良かったので実物を見ればそちらのが好きになるかもしれませんが。)



このヘルマンミヤマ、国産ミヤマと比較すると非常に気性が荒いようで

すぐに指を挟んでくるし、顎先が尖っているので挟まれるとかなり痛いです。






ヘルマンミヤマ


中国湖南省魚峰山産 WF1 80mm 









にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









ヘルマンミヤマ コメント:2 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク