風林花山Ⅱ

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

山手線の切符売り場

2020/02/22(Sat) 19:54


「俺、電車は苦手なんすよね~。」

「www」

「この前、渋谷に買い物に行ったんすけど、まず渋谷まで車で行ったんすよ。」

「へえへえ」

「んで、渋谷で買い物してから新宿に行こうということになって、タクシーで新宿に行ったんすよ。」

「何で???」

「いや、なんか電車めんどくせーし、わけわからんし。」

「あそう、でタクシーですか。」

「そんで、新宿から渋谷に戻るときに電車で戻ろうとしたんですけど、山手線の切符売り場がなかったんすよ。」

「え?」

「え?」

「んで、結局タクシーで渋谷に戻ったんすよ。」

「JRの切符売り場なかった?」

「ありましたよ。」

「そこで山手線の切符買えなかった?」

「山手線の切符売り場がなかったんすよ!

んで、山手線って書いてある矢印があったんでそっちに歩いて行ったんすけど

どこにも山手線の切符売り場がなかったんすよ。緑色っすよね?」

「いや緑色って言うか・・・誰かに聞いた?」

「いや、聞いたら負けだよねってことになって、結局タクシーっす^^」


田舎暮らしの人間に都会の電車はハードルが高いです。






未分類 コメント:2 トラックバック:-

銀杏

2019/12/28(Sat) 13:40




銀杏



IMG_5368-bl.jpg












アレックス コメント:2 トラックバック:-

ウエストウッディ原名亜種

2019/12/27(Fri) 01:09










大変お久しぶりとなってしまいました。

もう今年も残り僅かですね。

前回更新から4ヵ月ちかく経ってしまいました。



飼育のほうは順調というか、産んでる種は産んでますし

不調の種もいます。

そして現在一番気にかけているのがウッディです。




IMG_6878-bl.jpg



これが産んでくれないと大損害となります(T_T)

アルナーチャル ディバンバレイ WF1 です。





クリスマスも過ぎてしまいましたが

イルミネーション

近くのハーブ庭園です。






IMG_6938-bl.jpg








IMG_6991-bl.jpg




アレちゃんも一緒ですよ^^

見えないけど。



あと増種した種は・・・いないかな。

多分。



あ、クルビデンスssp.を入手してすでに幼虫がとれています。

ssp.は増種というよりも再開ですね。

うちのssp.は赤かったので今思えば貴重だったのかな・・・と思います。

赤いssp.なんて見ませんからね。


あ、あとドンキエルのカチンとハンプイも幼虫がとれています。

ハンプイは増種となりますが、原名は貴重なアルナーチャル産を我が家で累代中です。

そちらはギリギリ1ペアだけいまして、そちらが羽化していますので

なんとか次世代に繋げていければと思います。


そんなもんかな。









ウエストウッディ原名亜種 コメント:0 トラックバック:-

カブトムシ始めました。

2019/09/01(Sun) 23:28




カブトムシ始めました。

と言っても、幼虫で購入をしていましたがすでに羽化しています。



IMG_6450-wb2.jpg




テルシテスヒメゾウカブト

Megasoma thersites

ケブカヒメゾウカブトとも呼びます。



小さいゾウカブトです。




IMG_6452-wb2.jpg




カブトムシはサイズ計測できないので、大きさわかりません。




IMG_6458-wb2.jpg



これくらいです。



♀はまだ幼虫です。










テルシテスヒメゾウカブト コメント:2 トラックバック:-

ヘルマンミヤマはじまりはじまり

2019/06/29(Sat) 19:59



ババオウゴンオニなどは一年一化ですぐに活動しますので

多少時期はずれますが毎年ブリードできます。

オオクワガタもペアリング時期を拘らなければできる個体もいます。


しかしミヤマは温度がある程度高くてもしっかり寝るので

1系統ですと2年に1度のブリードになってしまいます。

それは一年一化の場合であって、二年一化なら3年となります。




IMG_6299-3.jpg


ということですので

昨年羽化の個体から産卵させた幼虫の孵化ですので

2年ぶりの幼虫となります。









だから何?








ヘルマンミヤマ コメント:2 トラックバック:-

紫陽花2019

2019/06/23(Sun) 00:30



またまた久しぶりの投稿となります。

広告が表示されない?かな?一時表示されてたけど。

もしかしてアクセスのほとんどないブログには広告は不要という事かな。


クワガタのほうですが、もちろん毎日忙しくやっています。

ブログの更新がなければ、忙しくクワガタやってるなと思っていただいて差し支えありません。


にもかかわらず更新はクワガタではなく紫陽花の花です^^;

産卵セットは多数組んでいまして、割り出しのほうもある程度順調です。

エラフスミヤマは爆産しまして、幼虫26、卵はそれ以上とれています。

ヘルマンミヤマも多数採卵できましたが、詳細はそれぞれのカテで紹介していこうと思います。


本日は終日曇りで時々パラパラ雨が降っていました。

お花撮影にはちょうど良いですね。涼しいし。

ただ、蚊がこの時期は飛んでいますね><



IMG_5178-wb2.jpg










IMG_5211-wb2.jpg










IMG_5261-wb2.jpg










IMG_5225-wb2.jpg










IMG_5253-wb2.jpg










IMG_5299-wb2.jpg










IMG_5217-wb2.jpg










IMG_5241-wb2.jpg










IMG_5202-wb2.jpg














アレックス コメント:0 トラックバック:-

久しぶりのムニスゼッチ

2019/04/30(Tue) 01:25





久しぶりに成虫を見た気がします。

今月♀に先駆けて羽化した♂のムニスゼッチ。

おそらく自己ギネスサイズになるのではないでしょうか。




IMG_6207-wb.jpg


ムニスゼッチフタマタクワガタ CBF2 73mm

今いる幼虫はCBF3ですが、こちらかなり羽化が遅かった♂になりますね。

自己ギネスといってもこの程度です^^;

そういえばこのクワガタ、正式な学名はムニシェフでしたっけ?

そんな名前で呼ぶ人は誰もいないし、ネットでも見かけませんね。




IMG_6209-wb.jpg



近年、本当にほとんど見かけなくなりました。

オークションでは出品があれば、なかなかの額で落札されます。

形はカッコいいので、なぜみんな飼育をやめてしまったのか不思議ですね。




IMG_6222-wb.jpg



現在♂の蛹が2つ、羽化したばかりの♀が1頭。

貴重な♀となりました。




IMG_6240-wb.jpg




幼虫のほうは数がある程度おりますので

累代にはあまり心配はないようです。





IMG_6228-wb.jpg


カッコよくないですか???






IMG_6238-wb.jpg


















ムニスゼッチフタマタクワガタ コメント:0 トラックバック:-

エラフスミヤマ

2019/04/28(Sun) 22:55




以前ブリードしたことがあったはずですが、記憶が・・・。

産んだのか産まなかったのか、羽化させたのかさせていないのか・・・。

全く記憶が残っていないエラフスミヤマ。

何年くらい前だったのかも覚えていません。




機会があればもう一度とずっと思っていた種です。



IMG_6192-wb2.jpg


アメリカ合衆国 ミズーリ州産 CBF4 ♂50mm となります。

雌雄とも後食開始したばかりです。

どのくらい食べさせればいいのかな?




IMG_6167-wb2.jpg


馬鹿デカくて品の無いものが多いアメリカですが、ミヤマは小さくて品がありますね。

ミヤマの中でもスタイリッシュな種だと思います。


今回は?失敗したくないので、もう1ペア入手しました。

ミヤマは成功すると爆産するのでちょっと怖いですけどね。




IMG_1703-wb.jpg


ちょっと寒いけど気持ち良いGWだね~^^










エラフスミヤマ コメント:2 トラックバック:-

身延山にお参り

2019/03/21(Thu) 22:54



安全祈願で身延山の久遠寺に行ってきました。


久遠寺は枝垂れ桜が有名で、シーズンには車では乗り付けられず

シャトルバスが運行されます。



IMG_1603-wb.jpg


まだ咲いていませんがたくさんの蕾で薄っすらピンクになっていますね。


身延山久遠寺は日蓮宗の総本山として知られています。


IMG_1615-wb.jpg






IMG_1605-wb.jpg


本堂?のような建物がいくつもありまして

どの建物が何の役割なのか全くわかりません。

とにかく荘厳です。



IMG_1609-wb.jpg



まだ、建物は他にもありますし、

ロープウェーに乗って登ればまたお寺がおるようです。

次回はロープウェーで上まで行こうと思います。




未分類 コメント:0 トラックバック:-

レギウスもはじめました。

2019/03/17(Sun) 01:06




驚くほどに♀に偏ったレギウス。

確率でいうと天文学的な数値になるのでは・・・。

累代の障害?といっても累代は進んでいませんし

人工飼育による何らかの要因でしょうか。





IMG_6088-wb.jpg



残念ながらこのペアは交尾に至りませんでした。

ですが既に1♀交尾済みです。

ただし材には穿孔してくれません。










レギウスオオツヤクワガタ コメント:2 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ボーリンフタマタクワガタ (6)
ババオウゴンオニ (5)
フォルスターフタマタ原名亜種 (3)
フォルスター・ニシ (5)
スマトラオオヒラタ (4)
ドンミヤマ (3)
ドンキエルコクワ原名亜種 (4)
ヘルマンミヤマ (5)
ミラビリスノコギリクワガタ (1)
ムニスゼッチフタマタクワガタ (5)
ユダイクスミヤマ (1)
レギウスオオツヤクワガタ (6)
ハスタートノコギリクワガタ (1)
インドアンタエウス (2)
ローゼンベルグオウゴンオニ (3)
クルビデンスssp. (1)
スぺキオススシカクワガタ (4)
メタリフェルホソアカクワガタ ペレン産 (1)
ファブリースノコギリ タカクワイ (4)
アローコクワガタ リエン (3)
メリーメンガタ (1)
オーベルチュールクロツヤシカ (1)
リュウキュウコクワ (2)
国産ミヤマクワガタ (2)
国産オオクワガタ 韮崎産 (3)
トカラノコギリクワガタ (1)
未分類 (4)
アレックス (4)
花 (9)
タランドゥスオオツヤクワガタ (1)
ウォレスノコギリクワガタ (1)
インペラトールホソアカ (1)
スぺキオススホソアカ (3)
マンディブラリスフタマタクワガタ (1)
スヤトリアータツクワガタ (1)
ネパレンシス (1)
カブトムシ (1)
フォルスターキヨタミ (1)
ディディエールシカクワガタ (1)
エラフスミヤマ (1)
テルシテスヒメゾウカブト (1)
ウエストウッディ原名亜種 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク