風林華山Ⅱ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ボーリン近況

2017/08/15(Tue) 21:14



ご訪問いただく数少ないお客様。

ご無沙汰しております。

そろそろ広告が出るのではとヒヤヒヤしていましたが

まだ折り返し地点あたりでした。



暑い日が続いていましたが

子供達が夏休みに入った途端ぐずついたお天気続きですね。

今も買い物に出ましたが少し肌寒いくらいでした。



さて、クワガタのほうですが

割り出しや羽化は続いており、ご報告は様々あったのですが

ずっと出張でして帰宅の際はクワガタ作業に追われ

ブログ更新までは手がまわってませんでした。

今はお盆休みですが、明けたらまた出張が続きます。

埼玉の見沼というところでレオパレスを借りていますが、

先ほどニュースで大雨による浸水の被害が出ている場所があるようです。

まぁ、大丈夫でしょう^^;



本題、ボーリンの近況です。

早春よりブリードが開始され、続々羽化が続き

(途中1♂を外から補強しましたが・・・。)

現在も後食を始めた2ペアや、現在蛹の♂♀もいまして

これから蛹化してくる個体もあるので

ボーリンは1年を通して産卵セットを組みっぱなしという

嬉しい状態になるかもしれません。

でも幼虫は全然とれてないんですけどね。




現在後食を始めた♂


Hexarthrius bowringi

この♂を使用したいと思います。

73mmと大きくはないですが、他の個体と比較して

大きさのわりにかなり太い個体です。

この♂を3頭の♀に使用する予定です。




Hexarthrius bowringi


見かけによらずボーリンのアゴの力は強いので

♀殺しは怖いですね。





Hexarthrius bowringi


カッコいいですね~、バミノルムとは違って。








にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村













ボーリンフタマタクワガタ コメント:1 トラックバック:-

誤算、ヘルマンミヤマ

2017/07/30(Sun) 20:22




私が一番好きなミヤマのヘルマンミヤマ(以前も言いましたがタイワンミヤマの実物を見れば変わるかも)。

まずは♂の写真をご覧ください。




ヘルマンミヤマ








ヘルマンミヤマ



カッコいいですね~。スタイリッシュ!





前回の記事 で、産卵には成功しましたが、

孵化したのは3頭だけでした。

産卵セットは割出したマットをそのまま使用し、黒土も層で割合を調整していましたが

混ざって均一になってしまったと思います。

もう産まないだろうと組んだ再セット。


本日、棚を整理するにあたりヘルマンミヤマの産卵セットも処分することに。

ケースを見るとやはり幼虫は見えず、庭にマットを廃棄することにしました。

外にでてケースの蓋を開けると♀の亡骸が・・・。

「3頭の幼虫でなんとか頑張るからね、ありがとう~。」と♀を埋め、

一応中の確認をと新聞紙の上でケースをひっくり返すと幼虫がコロンと・・・。

お、産んでるじゃん^^

ラッキー♪と思いましたが、マットを少し欠いてみるとコロコロと幼虫が・・・。

・・・まずい。爆産してるかも(-_-)




結果は


ファイル_000-(34)-wb


幼虫30頭(-_-)

そして、ド初齢や卵は見て見ぬふりをしてセットに戻しました^^;




ということで、このカッコいいヘルマンミヤマの幼虫20頭を抽選で1名様に差し上げます!

5頭でいいとか10頭でいいは受け付けません。

転売も禁止です(-_-)


まぁ、いませんかね。何故か人気のない種です。







にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村










ヘルマンミヤマ コメント:2 トラックバック:-

2017/07/23(Sun) 11:36




蓮


暑い日が続きます。










にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









コメント:0 トラックバック:-

ユダイクス羽化

2017/07/16(Sun) 21:45






ユダイクスミヤマ、幼虫から飼育を始めて、まずは♂から羽化が始まっています。

とりあえず♂2頭が羽化。

続いては♀が現在蛹となっています。


成虫を生で見るのは初めて・・・でもないかもしれませんが

ほぼ初めてのはずです。

大きな蛹だったので期待していましたが

サイズのほうは92mmほどでした。





ユダイクスミヤマ








あまり数がいませんので、うまく累代できれば良いのですが。

かなりいい加減な飼育でこのサイズが出たので、

次世代に繋げられればもう少し大きくできるとは思います。











にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村








ユダイクスミヤマ コメント:2 トラックバック:-

今さらのボーリン

2017/07/04(Tue) 23:58







紫陽花



先月ボーリンの♂を1頭購入しましたが、

2週間ほど遅れて♂が羽化しました。



ファイル_000-(33)-wb


しかも同時に2頭。

後食にはまだ時間がかかるので、どのみち間に合いはしませんでしたし

新たな♀もいませんので、使用することはありませんが。


♀をお持ちの方がいましたらご連絡ください。










にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









ボーリンフタマタクワガタ コメント:4 トラックバック:-

nyishi

2017/06/24(Sat) 20:22





フォルスターは3亜種

原名亜種 フォルスター・フォルスター

ミャンマー亜種 フォルスター・キヨタミ

そして最近追加された フォルスター・ニシ

我が家にお迎えしたニシはチベット産です。



ファイル_003-(5)wb


こちらの写真は原名亜種。

向かいあっているのはジャックラッセルテリア。

犬です。




今日はニシのビン交換を行いました。

3頭の幼虫購入で雌雄判別ナシなので

すでに3齢となった幼虫の雌雄の判別が一番の心配でした。




まず1頭目


ファイル_000-(29)wb


こちらは♂ですね。そんなに大きくはないですが。




そして2頭目


ファイル_001-(8)wb


こちらも♂のようです。

1♂2♀が理想ですが、すでに2♂・・・。

もう1頭も♂だった場合、また莫大な資金が必要となってきます。


ファイル_002-(6)wb


♀・・・ですね。

卵巣も見えましたので♀だと思います。

あとは羽化ズレしなければ良いのですが。

♂はもう♀にあわせて小型でも良いので累代を優先したいですね。









にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

















フォルスター・ニシ コメント:4 トラックバック:-

夕涼みミヤマ採集

2017/06/22(Thu) 22:06




カラ梅雨で紫陽花の葉がうなだれていました。



シチダンカ(ヤマアジサイ)



昨日はようやく県内も雨が降りましたが時すでに遅し

下葉から枯れた葉はもとには戻りません。



そして雨予報の前夜にミヤマ採集に行ってきました。

今回今年初の収穫となりました。

実は6月初旬に一度採集に行っていましたが、その時は全く採れませんでした。


そして今回は発生初期でもあり?

大きめの♂が多く採れました。




ミヤマクワガタ


太くないですか?

太いので大顎が短く見えますが、最大値で69mmあります。

自己採集のほぼギネスです。

私はミヤマは灯下採集なのであまり大きな個体は採れません。

樹液採集のがミヤマは大きいのが採れるようですね。


この個体は車に轢かれそうになっている所を救出しました。

この♂の上を車がまたいで何台も通りすぎました。

奇跡的に生き残ったミヤマです・・・。


ミヤマクワガタ



その後も♂は大きめの個体が採集されました。



ミヤマクワガタ


こちらも66mmほどあります。

他にも60mmオーバーの♂が見つかりました。



この日の収穫は


ファイル_000-(28)1

5♂4♀となりました。

♀はまだ小さいものしか採れませんでした・・・。





シチダンカ(ヤマアジサイ)








にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村












国産ミヤマクワガタ コメント:4 トラックバック:-

ボーリン補強

2017/06/12(Mon) 19:34




otsuki


大月市初狩




今年はフタマタが全くうまくいきません。

フォルスターは原名亜種もキヨタミもほぼ惨敗。

ボーリンも♀をたくさん使いましたが、ほとんど幼虫はとれていません。


そんな中、羽化してきた♀を残し全ての♂がお亡くなりに・・・。


現在蛹の♂もいるのですが、間に合いそうにないので♂のみ入手。





ボーリンフタマタ



血の入れ替えにもなるので・・・(産めばですが。)










にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









ボーリンフタマタクワガタ コメント:4 トラックバック:-

クルビデンスssp.ペアリングセット

2017/06/08(Thu) 21:06




こちらも外せない種です。

爆産する種でもないので累代も細々とやってます。

今年も2♀のみです。

とりあえず羽化の早い♀のペアリングを開始します。




クルビデンスssp.



爆産しないしチビチビ、ダラダラ産む種です。

1回の割り出しで幼虫1頭とか2頭という事があります。

やや癖があり材の選り好みがあります。

マット産みの傾向が強い場合があるので、発酵マットを深くしたほうが良いかもしれません。



この♀がある程度産んでくれたら、もう1♀はヤフオクですかね~。










にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村









クルビデンスssp. コメント:0 トラックバック:-

タカクワイ割り出し

2017/06/07(Wed) 01:51




本日ファブリースノコギリ・タカクワイの割り出しと菌糸ビン詰めを行いました。



ファイル_000-(26)-wb



2♀より、幼虫18頭に卵が30~40個くらい。

安心な数が採れました。

ちょっと多すぎですが^^;

欲しい方がいましたらご連絡ください。





そして菌糸詰めのほうですが・・・

カワラ菌糸は嫌いなのですが、どんどんカワラ種が増えています。

カワラは匂いが嫌いという方が多いですが、私は匂いは気になりません。

逆にカワラの植菌材などの匂いは好きです^^

私がカワラ菌糸を嫌いな理由は、取り扱いが非常に難しく作業も面倒だからです。

具体的な話はたくさんありますけど割愛します。



今回カワラは2種合計10ブロック。

産卵用低添加微粒子ブロック5個、

普通のカワラブロック5個です。


ファイル_002-(4)-wb


こちらは普通の幼虫飼育用カワラブロック使用の菌糸ビン








ファイル_003-(3)-wb



こちらは産卵用カワラブロックを使用し、産卵床を作成。

コバエシャッターの小(フィルターが2個のケース)と1400のボトルで作成。


材を買うより安いのでブロックを使用しましすが、

菌糸もなかなかも高いですね、グリードのようにケース代も含めるとすれば

材のが安上がりなくらいです。








ファイル_004-wb

















にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村







ファブリースノコギリ タカクワイ コメント:6 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク