風林花山Ⅱ

2021 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

ムニスゼッチフタマタ

2021/02/25(Thu) 23:28




IMG_9155-wb2.gif


ムニスゼッチフタマタ メガラヤ産 CBF1 75.0mm  (2021.01.20)

今期わりと成績の良いムニスゼッチフタマタ

基本まともな記録がないので怪しいですが多分自己ギネス・・・と思う。

あとは同サイズと74mmも羽化していますのでなかなかの成績^^




最近ミラビリスが高騰していますね。

私からすれば「いまさら?」と思いますが。

私はずっと以前からミラビリスが好きだったので

幼虫も50頭以上飼育していた時もあります。

羽化ずれと後食ずれに加えて♀の癖が強いので

累代は難しめになります。




現在、ムニスゼッチフタマタもやや高値ですが、羽化ずれはなく、

ブリードも簡単で爆産するので暴落必至でしょう。

入手はしばらく待ったほうが良さそうですよ。

どうしても欲しいかたは是非入札してください。








自己ギネス コメント:4 トラックバック:-

マンディブラリスフタマタクワガタ

2021/01/30(Sat) 00:32



マンディブラリスの記事は2018年3月28日以来となります。

前回はムラトゥス購入の時の記事でした。


今回の記事はその時の個体の次の次の世代の個体となります。


先代のムラトゥスですが、体格的には90mmオーバーが出たのですが

残念ながら大きく両顎が曲がってしまいました。


今回は先代ほど大きくはないですが、90mmオーバーの個体がきれいに羽化してくれました。





IMG_9107-wb.gif



といっても91mmですけどね。

ギネスは110mmとかこえてましたっけ?

でも、とりあえずは自己ギネス登録となります^^





IMG_9108-wb.gif



幼虫飼育のほうは、同じフタマタでもかなり違うようで

マンディブラリスは初二令はマット、三令からはカワラ菌糸で飼育

というのが一番結果が良かったです。





IMG_9114-wb.gif



みなさんはどうやって育てていますか???










自己ギネス コメント:2 トラックバック:-

あけましておめでとうございます。

2021/01/25(Mon) 23:09






ファイル_000




もうすぐ2月ですが・・・。


みなさん、あけましておめでとうございます^^;



ぴょん吉はすくすく育っています。


拾ったときは500gでしたが、現在では2.2kgと4倍以上に(=^・^=)




その後、4匹の子猫を保護。

メイちゃんも合わせて6匹の子猫を保護。



今回の4匹は状態も悪く保護団体にお任せしました。

2匹の黒猫は問題ないのですが、

1匹は片目が無い状態でした。

もう1匹は、一番小さくて可愛い子でしたが状態が一番悪く

低体温で現在も入院中ということです。(もう保護から3週間くらい経つと思う。)



きりがないですね。

無責任な餌付けで猫が増えますが、

飢えてる野良猫には餌をあげたくなりますね。


町から野良猫の姿がいなくなるのは寂しいし

野良猫がいるほうが私的には自然でよい環境に思えるのですが。


増えた子猫は命を落とす危険性が高いです。


私の理想は、野良猫がある程度いる風景があり、

子猫を見かけたら地元の方が保護して飼ってくれればありがたいです。









ぴょん吉 コメント:0 トラックバック:-

メイちゃん

2020/12/13(Sun) 01:57


ぴょん吉を拾う少し前(8月31日)に、やはりいつものお散歩コースで夕方に子猫を発見。


にゃーにゃー泣いてお腹を空かしている様子。


近づくと植え込みの中に逃げてしまうが、離れるとまた出てきてにゃーにゃー泣きます。


食べさせるものも無いのでとりあえず子猫の動画だけ撮影して、以前から子猫を欲しがっていた方にLINEを送り


その時は、そのまま帰宅。



夜に連絡があり、欲しいとのこと。


同じ場所にいるかな?と夜中の2時頃公園へ。


車を止めると、同じ場所にまたにゃーにゃーと出てきました。


エサ(犬のw)を用意していたので、おびき寄せて捕獲^^


ぴょん吉の時は2時間くらいかかりましたが、この時は30分くらいで保護できました。




保護直後の子猫


IMG_1019-wb.jpg



痩せこけてます。


尻尾がまっすぐでとても長く、チャトラですが色が薄くて可愛い子猫でした。


鼻の頭は少し擦れたようで、かさぶたができていました。



翌日に動物病院に連れて行き、診察を受け特に問題なし。


1週間ほど様子を見てワクチン接種。


この子猫は生後3~4か月ということで、おそらく5月うまれ。


なのでメイちゃん(仮称)にしました。


譲る予定でしたので、病院では名前のない保護猫のままにしておきました。




IMG_1206-wb.jpg



2回目のワクチン接種が済む頃にはすっかりうちの猫になり


可愛くて譲りたくはなくなっていました。




1回目のワクチン接種の後、欲しいという方にメイちゃんを見せに行きました。


一緒に来た娘さんもとても気に入ってくれて、是非欲しいと。



でも、私がとても可愛がっているのを察したようで


いただくのは悪いから・・・と気を使ってくれましたが


娘さんも事情があり淋しがっているし


そもそも、譲る為に拾ったのだから筋が通りませんので。



IMG_1043-wb.jpg



アレ兄たんともケンカせず^^




2回目のワクチン後に譲る約束。


たくさん食べてその頃にはすっかりふっくら可愛い上品な女の子。



IMG_1353-wb.jpg



お別れは、とても辛かったです(>_<)



後に名前は何にしたの?と聞いたら


娘さんが、おじちゃんの猫だからと「メイちゃん」のままだそうです。





ぴょん吉 コメント:4 トラックバック:-

増種

2020/11/29(Sun) 01:47






最近増種したことが原因で飼育管理が滞り、睡眠不足にもなっております。





慣れない種ですので取扱いに四苦八苦しております。








こちらがその増種した生体となります。










IMG_1689-wb.jpg



【学名】 ぬこ

【産地(採集地)】 市民会館玄関前の植え込み

【累代】 WILD

【羽化日(お誕生日)】 生後1ヶ月くらい?


【名前】 ぴょん吉 (♂)

【性格】 大変活発で甘えん坊








ぴょん吉 コメント:8 トラックバック:-

インドアンタエウスの自己ギネス?

2020/11/09(Mon) 02:33


アルナーチャルのインドアンタエウスですが♂の蛹1頭を残し全て羽化しました。

ランバーさんでF2の幼虫を購入をした個体の次世代F3となります。

以前もサディアだったかな?インドアンタエウスは飼育経験があるのですが

全くデータが残ってませんので(83mmくらいは出てると思います。)今回の羽化個体で自己ギネスにいたします。

サイズは全く大きくない80mm^^;

もしかしたら現在産卵セット組んでる♂や蛹の♂のが大きいかもしれないですが

たいして変わらないと思います。



IMG_8996-wb2.jpg


(E)ですね~。

2020年7月8日羽化 ♂80.0mm (AP.西カメン) F3

こちらヤフオク出品中でございます。







自己ギネス コメント:2 トラックバック:-

あれ?

2020/11/07(Sat) 23:35

???

自分のブログを見に行ったら「リエン再開」なる記事がトップに。

いつの話やねん。

そんなはずはないと更新してもトップは「リエン再開」


記事の日付は7月18日。

ご無沙汰しております。


ちょうどリエンの記事でしたのでご報告。

♀がすでに羽化していますw

ちょっと早いですね。


ではまた^^

次は来年かな。



























アローコクワガタ リエン コメント:4 トラックバック:-

アローコクワ リエン 再開

2020/07/18(Sat) 23:33


累代に失敗し途絶えていたリエン

えたくわさんのご厚意で幼虫をお分けしていただきました。

離縁したが再開・・・m(__)m


前回はまあまあ良いサイズで羽化してくれたようです。







今回えたくわさんからは6頭の幼虫をいただきました。




IMG_0339-(1)-wb.jpg



早速、菌糸ビンへ移動させていただきました^^



IMG_0340-wb.jpg



大きくなぁれ。



えたくわさん、ありがとうございました。










アローコクワガタ リエン コメント:4 トラックバック:-

赤いカブトムシ

2020/07/09(Thu) 23:24



我が家のコンポスト産カブトムシ

赤い個体がかなりの割合で羽化しています。

程度は違いますがおよそ半数は赤い個体と言えると思います。




IMG_8687-wb.jpg



赤みが強いカブトムシはやはりカッコいいですね。




IMG_8685-wb.jpg




そして、今年は♀にも赤い個体が出現しました。

ちょっと調べてみましたが、♀の赤い個体は稀のようです。



IMG_8683wb.jpg



どのくらい希少かはわかりませんが、私は見た事ない気がします。

是非こちらはどなたかにブリードしていただきたいのですが

残念ながらコンポスト産なので交尾済みと思われます。

赤い♂と交尾したかもわかりません。

カブトムシに追い掛けが有効なら追い掛けしても良いかと思います。


誰かやりませんか?

私はやりませんのでwww









カブトムシ コメント:4 トラックバック:-

カブトムシが羽化しました。

2020/07/09(Thu) 01:12


初めてiPhoneから記事を書いてみます。

うまく投稿できるかな❓

写真のリサイズがうまくできるかな❓


我が家の廃菌糸コンポスト産のカブトムシが一気に羽化しました😀

もっちさんに60頭ほど幼虫を送ったのですが、コンポスト内にはまだまだ幼虫がいたようです。



2020070901052869f.jpeg



20頭ほどワサワサしてました。

なぜか♀は2頭しかいませんでした。

これからですかね。

採集せずに放置するとそのまま交尾してコンポスト内に産卵します。

なので♀は交尾後に潜っていったかもしれませんね。

エサも食べずに。

それが何年も続いています😅








カブトムシ コメント:4 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ボーリンフタマタクワガタ (7)
ババオウゴンオニ (5)
フォルスターフタマタ原名亜種 (5)
フォルスター・ニシ (5)
スマトラオオヒラタ (4)
ドンミヤマ (5)
ドンキエルコクワ原名亜種 (6)
ヘルマンミヤマ (6)
ミラビリスノコギリクワガタ (3)
ムニスゼッチフタマタクワガタ (5)
ユダイクスミヤマ (1)
レギウスオオツヤクワガタ (8)
ハスタートノコギリクワガタ (1)
インドアンタエウス (2)
ローゼンベルグオウゴンオニ (3)
クルビデンスssp. (1)
スぺキオススシカクワガタ (4)
メタリフェルホソアカクワガタ ペレン産 (1)
ファブリースノコギリ タカクワイ (4)
アローコクワガタ リエン (5)
メリーメンガタ (1)
オーベルチュールクロツヤシカ (2)
リュウキュウコクワ (2)
国産ミヤマクワガタ (2)
国産オオクワガタ 韮崎産 (3)
トカラノコギリクワガタ (1)
未分類 (9)
アレックス (4)
花 (9)
タランドゥスオオツヤクワガタ (1)
ウォレスノコギリクワガタ (1)
インペラトールホソアカ (1)
スぺキオススホソアカ (3)
マンディブラリスフタマタクワガタ (1)
スヤトリアータツクワガタ (1)
ネパレンシス (1)
カブトムシ (3)
フォルスターキヨタミ (1)
ディディエールシカクワガタ (1)
エラフスミヤマ (1)
テルシテスヒメゾウカブト (1)
ウエストウッディ原名亜種 (2)
スペクタビリスツヤクワガタ (1)
自己ギネス (5)
カステルナウディ (5)
グラントシロカブト (2)
ウェムケンミヤマ (1)
ヨツボシヒナカブト (1)
シェンクリングオオクワガタ (2)
オークション詐欺 (1)
ネプチューンオオカブト (1)
モンギロンホソアカクワガタ (1)
グアンクシィシカノコギリ (1)
ぴょん吉 (3)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク