風林華山Ⅱ

2019 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

ババオウゴンオニ近況

2019/02/13(Wed) 21:37





またまた広告が出てしまいました。

ご無沙汰しております。



毎度ですがクワガタ作業は毎日のように忙しく行っております。



我が家の主力ババオウゴンオニの近況です。


ここのところ羽化が続いております。



IMG_1259-wb.jpg


現在8♂20♀(割り出し完了済み)

正確にはわかりませんが全50頭くらいいると思います。

ただ今期はカワラのコンディションが悪い時があり

全ての個体がカビの攻撃を受けました。

♀はそこそこですが♂はほとんどチビ♂での羽化となりました。




話は変わりますが

我が家のお庭に新しいバラを植えました。




IMG_1258-wb.jpg


アレちゃんもおとなしそうに可愛く撮れました。

以前、失敗してしまった品種のバラです。

また枯れなければとても綺麗な花が咲きますよ^^












ババオウゴンオニ コメント:2 トラックバック:-

インドアンタエウス その後

2019/01/03(Thu) 00:45


あけましておめでとうございます!



前回の記事から1年と2ヶ月が経過してしまいました。

前回の記事とはインドアンタエウスの記事のこと。



クワガタ飼育は1サイクルのスパンが長いので

気の短い人には向いていない趣味だと思います。

しかも長い時間をかけてもたいていの場合において結果が伴いませんので。

結果というのは、主にサイズについてですが

他にも落ちてしまったり、羽化不全が起こったりですよね。

数に余裕があれば良いのですが、累代するに至らない場合も多いです。


アンタエウスも4頭の幼虫購入ですが、3♂1♀となりました。

うち1♂が羽パカです。


レギウスなどは♀に偏ってしまいました。

クワガタ飼育において♀が多いのは歓迎するべきですが

1血統については、全て♀でした。(6頭立て)

幸い他血統もあるので絶滅は回避できますが

血統は絶えました。(たいした血統ではないので問題ないですが。)




羽化したアンタエウスの紹介です。



インドアンタエウス


アルナーチャル・プラデーシュ州 西カメン産 F2
2018.10.27羽化 82mm







インドアンタエウス


82mmあればとりあえず満足のサイズ・・・?

あまり大きいという印象はないですが。






インドアンタエウス


もう1頭の完品♂は79mmで、羽パカのほうは計測していませんが

だいたい同じようなサイズです。





インドアンタエウス


ブリードは初夏くらいでしょうか。

エサ切れで♀が落ちないように気をつけないとですね。










インドアンタエウス コメント:8 トラックバック:-

増種

2018/12/09(Sun) 18:54




お久しぶりです!

丸2ヶ月更新が滞ってしまいました。



クワガタは放置かというと、そうではなく

クワガタ作業はほぼ毎日やっています。


増種のほうもちょこちょこしているのですが・・・。

今期は久しぶりにカブトムシも増種しておりますが

紹介は次回にいたします。


今回ご紹介する増種したクワガタは、

もっちさん

にいただいた、ディディエールシカクワガタです!^^

あ、の幼虫です!



IMG_0878-wb.jpg


丁寧な梱包ありがとうございます!


中身は・・・。




IMG_0879-wb.jpg


少しと言っておられましたが、6頭も送っていただきました!^^

もっちさん、ありがとうございます!


IMG_0881-wb.jpg



データは写真の通りでございます。


少し補足しますと、マレー半島は細長く北部は西側がミャンマー、東側にタイがあります。

南部はマレーシアでキャメロンハイランドはこのマレーシアの高原リゾート地となります。


そして地続きではないですが、マレー半島の最南端にはジョホール海峡を挟みシンガポールがあります。


以上、増種のお話でした。




そして、久しぶりにアレちゃんの写真もいくつか^^


IMG_0807-wb.jpg


すっかり秋ですね~もう冬か^^


最近はカメラを持って歩くこともなく

写真はすべてスマホですよ^^



IMG_0819-wb.jpg






IMG_0832-wb.jpg




犬とお買いものできるホームセンターでかわいい子に出会いました。



IMG_0709-wb.jpg



女の子です。

(ビション×ミニチュアダックス) × ミニチュアダックス




IMG_0706-wb.jpg


この目にメロメロでした・・・。


飼いたいですがうちにはアレちゃんもいますし(T_T)

一応、うちのゴッドママに相談しましたが一蹴され・・・。


「カブトムシやめるならいいよ。」


クワガタならいいんかい

と言いたかったですが危険なので控えました。


先日、会いに行ったらもういませんでした。

お店の人に聞いたら

「東京のお店に移動しましたよ~。

もし御希望があれば、まだいますので大丈夫ですよ・・・どうします?」


検討します・・・というか本気なら拳闘になります。


どこかで良い飼い主と幸せに暮らしてください・・・(T_T)









ディディエールシカクワガタ コメント:2 トラックバック:-

見上げれば

2018/10/08(Mon) 20:21







!!







IMG_0606-wb.jpg


この箱は・・・何だ???

マット詰めする箱を片づけながら、ふと見上げると知らない箱が・・・。




IMG_0601-wb.jpg


おおぉ!!

産卵木ではないですか!

箱いっぱいに二段に詰まって。

しかもA材です。


ちょっと早いサンタさんのプレゼントですね。




IMG_0607-wb.jpg


まぁ、同じようなのがこちらにもあるんですけどね。

欠品と思ってたからさ。




さて、スペキオススススホソアカですが、

かなり前の記事で(サクラの頃)幼虫入手していましたが

♀は無事に2頭?3頭?羽化しています。

とても小さいので羽化も早いですね。

♂の方が現役幼虫ですので羽化ずれがひどいです。



そして・・・


IMG_0502-wb.jpg


たまたま、よりさんに幼虫いりますか?

と聞かれたので、ありがたーくいただきました^^

羽化した♀はいずれにしてもお相手がいませんが

今後の補強になりました。


早く頭でっかちの姿が見たいです。







スぺキオススホソアカ コメント:2 トラックバック:-

キヨタミ羽化

2018/09/23(Sun) 23:18




そろそろ広告が出てしまいそうですので・・・。


記事を書こうと思ってカテゴリを探したらありませんでした。

キヨタミの記事は初めてのようです。


関係ない話ですが、原名亜種(フォルフォル)の♂が落ちてしまいました。

♀は5頭すでに後食を開始しています。

他に♂はいません(現役幼虫です)

困ったので現在、♂単を入手中です。


そしてキヨタミのほうは現在1ペアをセットしています。

キヨタミにはそれほど注力していないので、その1セットだけでも良いかなと。

もちろん幼虫がとれればなんですけど。




フォルスターキヨタミ



そこそこのサイズなのでまぁまぁカッコいいですが。






フォルスターキヨタミ



80mm越えるくらいになるともっとごっつくなると思います。






フォルスターキヨタミ



以上、キヨタミでした。












フォルスターキヨタミ コメント:2 トラックバック:-

ヘルマンミヤマ2018

2018/08/27(Mon) 22:56



今年のヘルマンミヤマが続々と羽化してきています。

サイズのほうは80mm前後に集中していてまずまずです。






ヘルマンミヤマ


人気の方はイマイチですが私は大好きなミヤマです。

なぜ人気がないのか理解できません。







ヘルマンミヤマ



中国湖南省魚峰山産 WF2 83.5mm





ヘルマンミヤマ










ヘルマンミヤマ


♀43.5mm








ヘルマンミヤマ コメント:2 トラックバック:-

リエン 羽化

2018/08/17(Fri) 20:39







広告がまた出てしまいました。

ご無沙汰しております。



お盆も過ぎてようやく涼しくなってきました。

今年は暑かったですね(まだまだ暑いと思いますが。)



我が家のクワガタはいろいろ羽化ラッシュしています。

その中でも初めて羽化したアローコクワのリエンですが

なかなかのサイズでかっこよく羽化してくれました。





アローコクワ リエン



こちらアローコクワは幼虫での購入品です。

10頭購入して手元に6頭残し、残りはコクワのプロに任せています。

うちでは4♂2♀かな?

今の所1♂1♀が羽化しています。





アローコクワ リエン


ベトナム コンツム産 (中央ベトナム亜種かな)

WF1 という事です。

サイズの方ですが 74mm になります。

ギネスのほうは78mmらしいのでまだまだ差がありますが

初飼育ですので満足しています。

菌糸のほうは大夢のオオヒラタケでの飼育となります。



アローコクワ リエン



♂も♀も赤くて色合いが魅力です。

以前は(今も)マグダレインコクワと呼ばれています。





アローコクワ リエン




昨年11月に別血統として成虫をランバージャックさんで購入いたしましたが

残念ながら幼虫を得ることはできませんでした。


しかし今回はコクワのプロにも協力していただいているので

次世代に不安はありません。









アローコクワガタ リエン コメント:6 トラックバック:-

フォルスター原名亜種の羽化

2018/07/15(Sun) 23:07






フォルスター・フォルスター




キヨタミもニシもそれぞれカッコいいですが

私はフォルフォル派です^^





フォルスター・フォルスター



インドメガラヤ州産 CBF3 72.5mm









フォルスターフタマタ原名亜種 コメント:2 トラックバック:-

カブトムシの季節

2018/07/06(Fri) 21:14




カブトムシ


我が家の庭で育ったカブトムシ。

赤い個体が見つかりました。


飼育しているわけではないですが

廃マット、廃菌床を庭に捨てておくと

たくさんの幼虫が育っています。






カブトムシ








カブトムシ コメント:0 トラックバック:-

ドンキエル・ドンキエル割り出し

2018/07/01(Sun) 22:47




前回の記事では昨年8月に羽化した♀がチビチビ後食を始めてしまって

累代が難しいという内容でしたが

冬の間はなんとなく休眠してくれたようです。


♂(昨年10月中旬羽化)も春に活動を始めたので

4月中旬に産卵セットを組みました。

5月中旬頃に試し割り出しをしてみましたが

卵は全てしぼんでいました。


とりあえず再ペアリングと再セットを行い

♀はすんなり穿孔していましたので

昨日割り出しを行いました。


産卵の特徴としてはタラレギやオウゴンオニと全く同じですね。

産卵後はメソトプス系と同様に材の中に留まっていました。




IMG_0299-wb.jpg



卵数個を採卵の後、幼虫が姿を現し、ホッとしたところです。




IMG_0300-wb.jpg


結果は幼虫6、卵6でした。

卵の状態も悪くないので孵化できる個体もいると思います。

先代(WF2)は幼虫が2頭しか育たず心配しましたが

運よく♂♀に分かれ、活動のズレからブリードが心配されましたが

無事にブリードもでき奇跡的に次世代に繋がった感じです。

2度目のセットで♀もかなり消耗しているかと思いきや

フセツ欠けもなく元気です。

反対に♂はフセツ欠けが目立ちます。


もう一度♀はセットしてみようと思いますが

初回に余分な消耗をさせてしまったので微妙なところでしょうか。








ドンキエルコクワ原名亜種 コメント:4 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

daichan

Author:daichan

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク